これからのIT

カラフルにする​女の子たちへ。

Waffle Camp

ワッフルキャンプ

日本で唯一、女の子限定オンラインコーディングコース。​

About Us

男の子の輪に、入りづらい。

身近に詳しい女の人が、いない。

プログラミングを学びたい。

でも、その一歩が踏み出せない。

そんな女の子たちの声を聞いて、

Waffle Campは生まれました。

絵を描くように、 コードを書こう。

服を着こなすように、 サイトをつくりこなそう。

女の子たちが増えれば、

ITの世界はもっと

カラフルになっていく。

Waffleはその未来を応援していきます。

 

Features

女の子の声を聞いて生まれた、講座の特徴をご案内します。

受講の相談も受け付けています。

Skill

事前課題と半日の講座で、

実践的なスキルがつく。

Professional Talk

先輩の声を聞き、

IT業界のリアルを知る。

Support

現役の女性エンジニアが

受講中から受講後までもサポート。

ひとつひとつのコードの説明から、サーバーの仕組みを学習し、ウェブサイトを制作します。

何ヶ月も通わなくても、事前学習と半日の講座でしっかり習得できるカリキュラムです。

受講後にもサポートがつき、みなさんのウェブサイト作りを最後まで応援します。

国内外のITの舞台で活躍する女性によるキャリアトークを聞きます。

ウェブサイト作成を通じて学んだことの先に、どんなワクワクする仕事や職業が待っているか。進路に対する具体的なイメージを得ることができます。

オンラインなので質問もしやすいです。

​英語の回もありますが、通訳がつきます。

​自分の理想のウェブサイトが完成するまで何度でも質問してほしいから。

受講中は生徒2人につきメンターが1人つき、すぐに疑問を解消できる環境です。

 

受講後2週間はオンラインコミュニティ上でメンターがいつでも質問にお答えします。

Works

過去の受講生の作品です。※閲覧PC推奨

​高校生作品

Voice

​受講者の声

​先生が一緒だったから

安心して取り組めた。

プログラミングというのが、言葉は知ってたんですけど、具体的にどういうことをしたらどういう風になるのか、というのがわかってなくて、実際にやってみたり、事前学習で勉強してみたりして、何をしたらどうなるというのが学べたのがよかったです。

 

キャリアについて話すのは、とても良いと思います。頭が切り替わり、とても良い刺激になりました。気分がリフレッシュされて、とても良いです。みんないろんなこと考えて将来をきめてるんだなったって思いました。

説明も分かりやすく、初心者でもホームページを作ることができたからよかったです。


Mさん(中学1年生)

 

Ticket​

お申込み

​※お申込み・決済は外部ウェブサイトになります。お申込みボタンよりおすすみください。

※事前学習がございますので、開講日の 1週間前までにお申込みください。

​9月開講日

​日時

​場所

​参加費

​用意するもの

​定員

920日(日) 13:00-18:00

オンライン

19,800円(税抜き)

パソコン及びインターネット環境

10

​中学生の方

​日時

​場所

​参加費

​用意するもの

​定員

913日(日) 不開講となりました

927日(日) 13:00-18:00

オンライン

19,800円(税抜き)

パソコン及びインターネット環境

各回10名

高校生の方

10​月開講日

​中学生の方

​日時

​場所

​参加費

​用意するもの

​定員

1011日(日) 13:00-18:00

オンライン

19,800円(税抜き)

パソコン及びインターネット環境

10

高校生の方

​日時

​場所

​参加費

​用意するもの

​定員

1025日(日) 13:00-18:00

オンライン

19,800円(税抜き)

パソコン及びインターネット環境

10

Waffle Camp(ワッフルキャンプ)に関するご質問・ご相談

プログラミングに関することや、オンライン受講に関することなど

参加にあたって不安な点やご不明な点がございましたら

下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

​追加開講のお知らせを受け取りたい場合も、以下のご質問フォームよりメールアドレスの記入をお願い致します。

Carrer Speakers

​国内外で活躍する女性ソフトウェアエンジニアの方のお話が聞けるのはここだけ!

西村寛子(Hiroko Nishimura)

テクニカル・ライター兼

CEO 24 Villages

​9月20日登場

エマ岩尾はるか(Emma Iwao Haruka)

Developer Advocate, Google Cloud

円周率に関するギネス記録保持者

​9月27日登場

Schedule

受講は1日、残りは自分のペースで。

1week

2weeks

​事前学習

​アフターフォロー

​お申込み

​受講日

お申込み後に課題を送ります。

目安1週間ですがご自分のペースで進めてかまいません。

​受講後はメンターがチャットを通じてウェブサイトの完成までサポートいたします。

Timetable

シンプルな構成、密度の高い学習講座、長期的サポートを用意しています。

13:00-13:30

​オープニング

・自己紹介

・Zoomの使い方レクチャー

13:30-16:30

​ウェブサイトの基本と実践

講義内容

・ブラウザとHTML

・サーバーとクライアント、URIHTTPプロトコル

・静的ウェブサイトと動的ウェブサイト

実践すること

HTMLを書いてみよう

CSSを書いてみよう

GitHub Pagesを使ってウェブサイトを公開しよう

16:30-17:40

​キャリアセッション

ITエンジニアの女性によるトークセッション

・キャリアについて考えるワークショップ

17:40-18:00

​クロージング

・メンターからのフィードバック

​・事後学習のおしらせ

1 week before

​事前学習

・オンライン教材を利用したコードの書き方

・作りたいウェブサイトを考える

2 weeks after

​アフターフォロー

・​メンターがつきっきりの2週間

・ウェブサイトの完成までサポート

・メンターがチャットを通じて質問に答えます

・2週間のサポート期間が終わったあとも、勉強会や質問会を開催

​・みなさんのプログラミング学習や進路選択を応援し続けます

Q&A

​よくあるご質問をまとめました。

Waffle Campで学ぶことでなにができますか?


部活紹介や文化祭のウェブサイトなど、なにかを紹介するウェブサイトを作り、インターネット上に公開することができます。 具体的には、HTMLとCSSのコードの書き方と、GitHub Pagesを使ったウェブページ公開の仕組みを学びます。




プログラミングをしたことがないのですが参加できますか?


もちろんです! つまずいたらすぐに質問できる環境を用意しているので、コードを書き始めるのにぴったりの場所です。 参加の目安としては、タイピングができるレベルを想定しております。




どのようなパソコンを用意すればいいですか?


WindowsでもMacでもかまいません。 一度オンライン授業を受けたことがあるパソコンを使うのがおすすめです。 iPadなどのタブレット端末やスマートフォンでの受講はお控えください。




パソコンを持っていない場合はレンタルできますか?


申し訳ありませんが、現在レンタルは行っておりません。 ご家族やご自身のパソコンでの参加のみとなります。




ウェブサイトを作ってみたいけれど公開はしたくありません


受講中は学習のため、URLを知っている人のみがアクセスができる環境において3時間ほど公開状態となりますが、受講後にすぐ非公開にできる手順をお伝えしております。




事前学習はどれくらいの量ですか?


事前学習は、中学生で4~5時間ほど、高校生で3~4時間ほどかかる内容になります。 申込確定後すぐに事前学習の内容をお送りするので、早めに取り掛かることをおすすめしております。




キャリアセッションのスピーカーの方に質問はできますか?


もちろんです! 当日は直接話す時間もあるので、ぜひ色々な質問を用意しておいてください。





 

Class

​オンライン授業の様子です。

HTMLは学校でも一年生の時の情報の授業で基本操作を習い、見本の通りに作りなさいといった感じであまり楽しさというのを感じることができませんでした。

 

でも、今回のキャンプで自分が考えた内容がコードを打ち込むことでどんどん形になっていくところに面白さを感じ、自分が将来やりたいと思うことの可能性が広がるんじゃないかなととてもワクワクしました。

 

もっとプログラミングをやってみたいという気持ちになりました!

​(高校1年生)

Sponsor

​協賛企業のご紹介です。

協賛にご興味をお持ちの企業様はこちらまでお問い合わせください。

Media

​メディア掲載実績(名前順)

kodomo_it_clogo.png

Info

​一般社団法人Waffleとは

代表​あいさつ

私は以前、NPO法人みんなのコードという、小学校のプログラミング教育必修化に向けて学校の先生を支援する仕事に従事しておりました。

 

そこで、小学生段階ではプログラミングに対する姿勢が男女ともに変わりないけれども、なぜか中高生段階になると極端に多くの女性がITから離れていってしまう現象を目の当たりにしていました。

 

現在、急速にIT化が進む社会で、ひとりでも多くの女性が可能性を発揮してほしい。そのための第一歩となる場所を用意しよう。そのような思いで女子特化型のコーディングコースWaffle Campを作り上げました。

Waffle Campで実際にウェブサイトを作る体験を通してテクノロジーに親しみ、社会で働く先輩の姿を見て、女子中高生たちの選択肢を広げられればと願っております。

一般社団法人Waffle

代表理事 田中 沙弥果(アイヴィー)

​一般社団法人Waffle(ワッフル)

Waffle_logo_rgb.png

テクノロジー業界およびコンピュータ・サイエンス領域のジェンダーギャップを埋めることをミッションに、2017年に活動を開始し、2019年に法人化しました。

日本国内の女子中高生をターゲットに、コンピュータサイエンスの楽しさを感じてもらうためのイベントの開催や取材・記事執筆、世界的な女子中高生限定アプリコンテスト「Technovaton Challenge」の日本支部を運営しています。

これまで多くの女子中高生に機会を提供し、NHKニュースや他メディアでも活動の様子が大きく取り上げられました。

 

また、代表の田中は日本政府主催『国際女性会議WAW!』でユース代表として登壇予定です。

​会社HP:https://waffle-waffle.org/

 

​キャンセルポリシー

やむを得ず受講をキャンセルする必要がある場合は、以下のポリシーで対応させていただきます。 

・受講日の1週間前の日曜日23:59までは全額返金。

・それ以降の返金は受けてつけておりませんので、キャンセルの際にはお早めにご連絡ください。

キャンセルの際は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。 

Waffle_logo_rgb.png

​©︎ 2020 一般社団法人Waffle. All rights reserved.